ついにE-M1でも発生…と思ったら

20140831_060328-Edit

センサーダストとは無縁だと思っていたオリンパスですが…やっぱりそうは問屋が卸さないようですねぇ。

F6くらいから淡いシミのような写り込みが始まり、F16ともなると完全に点状のゴミだと認識できます。F12くらいまでは絞るときには絞るので、この状況はちょっと困る。

ブロアーで吹いても同じ場所に固着しているので、どうやらセンサー自体にガッチリこびり付いているようだ。E-M1がLPFレスだったかどうか記憶に無いが、LPFがある機種だとするとセンサーとLPLの隙間に入り込んだゴミかもしれない。

いずれにしても自分ではどうすることもできないので、修理扱いでオリンパスに診てもらうしかないな…。


…なんて記事を書いてから、ふと「もしかしたら、センサーダストじゃなくてレンズ後玉のほこりかも?」という気がして、レンズを交換して青空を撮ってみた。

すると、F18以上ではポツポツとシミが見えるけど、先の大きなシミは見えない…。元のレンズの後玉をブロアして再び絞り込んで撮ってみると…やはりF16までは気になる大きなシミは確認できない。

センサーの問題では無いことが確認できて、めでたし、めでたし。これでオリンパスユーザーを継続決定です。

この件でカスタマーセンターに問い合わせた時のオペレーターの対応はすごく丁寧でした。てっきりセンサーの問題だと思っていちど依頼したピックアップサービスが、こちらの早とちりだったことが判り、30分後にもう一度カスタマーセンターへその取り消しの連絡を…かっちょわり~(^_^;)

その電話にも、「お客様のお手間を取らせることにならず良かったです。当方としても安心いたしました。わざわざご連絡いただき、ありがとうございます」と丁寧に応対していただきました。

オリンパスのカスタマーセンターへの評価が低いユーザーもいるようですが、私は大満足です。カスタマーセンターでこのレベルの対応をしてくれるメーカーなら、安心して使い続けられると思った休日の出来事でした。